1. >
  2. 乳液と化粧水の違いは?

乳液と化粧水の違いは?

ただ何となく化粧水と乳液を使用している方はいませんか?

そもそも化粧水と乳液の違いとは何なのでしょう?

化粧水は肌に水分を与えるためのものです。

透明でサラっとしています。

逆に、乳液は肌に保湿成分を与えるためのものです。

乳白色でトロっとしています。

化粧水と乳液は使用の目的が違います。

化粧水は、洗顔により水分を失った肌に再び水分を与えるためのものです。

洗顔後、一番初めに使用しなければいけません。

乳液は肌に水分を与えるものではなく、肌の水分を蒸発させない様にする保湿の機能を持っています。

オールインワンゲルってどんな効果がある?

オールインワンゲルとは、1つで化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地など複数の役割を果たすスキンケア化粧品の事です。

ここ何年かの間に多くのメーカーからオールインワンゲルが発売されました。

普通のスキンケアでは洗顔後に化粧水・美容液・乳液・クリームと色々な化粧品を使わなければいけませんが、オールインワンゲルだとそれ1つの使用で済むので、忙しい朝などは時間の短縮になるでしょう。

ただ、オールインワンゲルは決して万能ではありません。

実際、「あまり潤わない」と感じる方もいると思います。

便利な半面、デメリットもあるのは事実です。

例えば、「肌が乾燥しているから、今日は美容液を多めにつけたい」などという肌のコンディションに合わせた使い方が出来ないという点です。

その場合は、足りない部分を基礎化粧品で補うしかありません。

要するに、「オールインワンゲルをサポートする基礎化粧品を用意しておく」という事です。

そう考えると、結果的に「オールインワンゲル1つだけでは済まない」という事になってしまいます。

入浴後のスキンケア

入浴後は肌が潤っていると思っていませんか?

それは大きな間違いです。

実を言うと、入浴する事によって肌に潤いを与える保湿因子が流れ出てしまうため、入浴中や入浴後は肌の乾燥が急激に進むのです。

入浴後は、すぐに水分を拭き取りましょう。

肌に残った水分が自然乾燥すると肌の内側にある水分まで一緒に蒸発するので、更に乾燥しやすくなってしまいます。

入浴後、なるべく5分以内に化粧水などで保湿してください。

ボディーケアやヘアケアは後回しにして、先ずはスキンケアです!!